ミスコン

井本彩花の歌下手度を動画でチェック!歌唱力なくてもグランプリは母親のおかげ?

スポンサーリンク

こんにちは、ばなやんです♪

 

3年ぶりにオスカープロモーション主催で開催された

国民的美少女コンテストで、

第15代国民的美少女に選ばれた

 

京都府出身の中学2年生

井本彩花さん!

おめでとうございます♪

 

井本彩花さんの歌唱力について、

色々調べてみたので、

早速見ていきましょう!

 

ちなみに読み方は、イモト アヤカさんです。

イモトアヤコさんと1文字違いですね( *´艸`)

スポンサーリンク

井本彩花さんが歌ったZARDの「負けないで」

井本さんが歌唱審査で選んだのは、

ZARDの「負けないで」

「緊張感に負けないように」と選んだそうです。

 

グランプリのインタビューで、

 本人が「歌が苦手で」「音程が取れなくて」と言っていました。

また、音楽が苦手なので、

お母さまとカラオケに行って練習もしていたそうです。

 

お世辞にもうまいとは言えませんが、

自分の苦手なことを、

大人数の前でやれるということ。

 

笑われるかもしれない、

中傷もされるかもしれない

 

それでも歌い切った彼女に

私感動しました( ;∀;)

懸命に歌う姿が審査員の心を打ったのでしょうね。

 

別の可愛い動画をどうぞ(*’▽’)

 

井本さんの可愛い京都弁のインタビュー動画

リアルな京都弁は4:25くらいからです。

イントネーションが可愛い、素の中学2年生ですね♪

井本彩花さんのプロフィール

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000358-oric-ent.view-000

井本 彩花(いもと・あやか)

誕生日:2003年10月23日(13歳 中学2年生)

出身:京都府生まれ

ニックネーム:「あやかちゃん」「あやちゃん」

得意科目:数学

苦手科目:体育、特に水泳が苦手。音楽

家族:父、母、小2の弟

身長:162・5センチ

スリーサイズ:B78・W65・5・H88・5センチ

血液型:A

友達からは「あやかちゃん」「あやちゃん」と呼ばれているそうです。

インタビューでは他に、

「ちょっと抜けてるね、天然だねと言われます。でも、どういうところが天然なのか、自覚してなくて」

 

計算高い子役より、

素でかわいいな~と思いました^^

 

水泳が苦手だそう、

「運動神経がよくなくて、マット運動は得意なんですが、泳げないんですよ」

憧れの女性は、

先輩の武井咲(23)があこがれで「いつか共演できるように頑張りたい」

スポンサーリンク

今後の活躍

 

地元の公立中学に通いながら芸能活動をスタートさせ、

再来年の中学卒業後に上京する予定だそうです。

 

副賞には、

オスカーが製作するコンテスト30周年記念映画

テレビ朝日系ドラマへの出演も内定

 

本人が希望すれば歌手デビューも約束されています。

歌唱力はまだまだですが、

レッスンだってこれから、

伸びしろは無限大です。

 

可能性は0ではないですね!

 

今回30周年記念で、賞金は過去最高の300万円でした。

 

使い道は、「お母さんにあげる」んだそう!

きっとお母さまのことが大好きで、

お母さまのバックアップがあってからこそなんでしょうね。

 

今回、歌唱力が全くないのに

グランプリを取れたのは、

母親のおかげ?

とネットで言われていたので、それも調べました。

 

お母さまとの写真は井本さんのブログに

掲載されていました。

出典:https://ameblo.jp/ayaka-ayaka-1023/entry-12274718897.html

スタンプで隠れていますが、

シルエットからしても、

前髪が長くサイドに流していて、

鎖骨も綺麗。

 

中学生の娘さんがいるということは、

20歳で出産したら33歳

30歳で出産していたら、43歳

 

30超えると首に、年齢しわができるんです。

私実感しましたから・・・w

美をキープする努力を続け

お綺麗な方ですね(*^^*)

 

話は戻って、「母親のおかげ?」というの2つの意味があるのかな~と。

お母さんががんばって子育てしたおかげ。(お父さんも)

井本さんはクラシックバレエを習われています。

出典:http://www.keikohonda-ballet.com/concours.htm

小5の時に大会で「京都市賞」をもらったこともあるほどの実力。

バレエの送り迎え、衣装の用意など、目に見えない母親の努力があったかと思います。

 

もう1つは、母親とオスカーにコネがあった!?

というネットの意見。

国民的美少女コンテストは、

コネレベルのコンテスト規模ではないです^^;

まとめ

東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われた、

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」は

応募数8万150人でした。

 

歌唱力がなく、音痴と自覚していても

努力したその姿に

心を打たれた人も多いと思います。

 

がんばってる人ってかっこいいですね!

井本さん、私は応援しています♪

スポンサーリンク