岩坂名奈の最高到達点は?肩脱臼と左足靭帯損傷の怪我とリオ五輪の屈辱とは?

スポンサードリンク


こんにちは、ばなやんです♪

2017年の全日本のキャプテンに指名された

岩坂名奈さんって

すごい美人ですよね(≧∇≦)

グラチャンバレー見てて、見とれてしまいます!

 

しかも選手の皆さん、すっぴんですからねΣ(・ω・ノ)ノ!

ほんと綺麗な人ばかりで、

家族全員で毎日応援してます。

 

今日はその岩坂選手の特集です。

最高到達点のことや、

これまでの怪我からの復帰、中田久美監督から見る彼女の性格、

リオ五輪で果たせなかったこととは?

 

さっそくいきましょう。



スポンサードリンク



岩坂名奈のプロフィール

出典:http://www.springs.jp/prof/player/n_iwasaka.html

名前:岩坂名奈(いわさかなな)

生年月日:1990年7月3日

出身地:福岡県福岡市

身長:187センチ

体重:72キロ

ポジション:ミドルブロッカー

所属:久光製薬スプリングス

 

小学校1年生の時からバレーボールを始めました。

きっかけはご両親だったそうで、

ご両親も共に170cmを超える家系なんだそう。

お母さまが170cm以上って、

おそらくバレーか他スポーツ経験者?と思えますね!

 

他の選手よりも早く小1でバレーを始めたのではと思いました。

 

2007年にはU-18の12人にメンバーに選ばれ、

優勝に貢献。

 

2008年、日本一の名門エリートバレー校の東九州龍谷高等学校で、

春高バレーおよびインターハイ優勝!

国体準優勝などに貢献。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2133402685340767901/2133406182442987503

高校生の頃

 

この時岩坂選手、高校3年生。

アジアジュニア女子選手権大会優勝、

世界ユース選手権なども出場するなどエリートすぎっ(*’▽’)

高校卒業後は、

「久光製薬スプリングス」に入団しました。

 

同じ久光で仲良し選手

野本梨佳(バレー)が可愛い!姉や家族は?ケガからの復帰について

岩坂名奈の最高到達点

岩坂名奈選手の

最高到達点は301センチ

身長187cmで301cmですから、

すごいジャンプ力ですよね!

 

ブロックをするには技術が必要ですが、高いに越したことはないですよね。

それとアタックのコースを読む力と、

瞬時の判断が必要。

中田監督からは、

『ブロックが素晴らしい』と絶賛されています!

 

バレー女子の最高到達点の平均は

3m程です。

3mって私じゃ考えられないくらい高い(笑)

日本では

元バレー選手の大山 加奈が日本一記録を持っています。

319cm

 

今回の全日本のベンチメンバーでは、

野本梨佳選手が

310cm

 

今年怪我でベンチメンバーには入っていませんが、

長岡望悠選手

308cm 

 

ウィングスパイカーの

石井 優希選手

306cm

 

バレーの試合生で見たら

すごい迫力でしょうね^^!

 

みんなモデル以上のスタイルで、かっこよすぎ!

女性だけど、惚れちゃいそうなレベル。

怪我歴

今回グラチャンではきっとベンチ入りするであろう選手がいなかったり、

スポーツ選手には怪我が付きものですね><

 

岩坂選手にも怪我のニュースがありましたが、

過去にどんな怪我しているのか、

まとめました。

 

2017年のVリーグシーズン中に、

肩脱臼の怪我をしてしまい 途中退場しています

 

岩坂選手は意地で、

満身創痍の中でキャプテンとして頑張っていると

中田久美監督が言っていました。

 

健気というか、このチャンスを逃したら!

という思いなのかな~って。

キャプテンを任された以上、責任感のある性格が伝わってきます。

 

彼女は自分で工夫して、

ウェイトトレーニングを一生懸命がんばって克服しているそうです。

 

また『左足靭帯損傷』の怪我をした事はあるのかを調べましたが、

過去に

岩坂選手が左足靭帯損傷した報道はありませんでした

ε-(´∀`*)ホッ

 

ちなみに、

左足靭帯損傷で部分損傷だと治癒に3-4週間必要です。

完全損傷の場合、4-6週間完治に必要とされています。



スポンサードリンク


リオ五輪の屈辱

4年前の2013年のグラチャンにはメンバー入りし、

アタック回数32打数、11得点を挙げています。

 

では2016年のリオ五輪では?

リオ五輪では全日本女子メンバーには入っていませんでした

その時の監督が眞鍋政義監督

 

真鍋監督が2016年に取り組んだ新戦術の呼称が

「ハイブリッド6」というもの。

2015年は「MB1」でした。

 

『Hybrid 6』の戦術は、

「攻撃のバリエ−ションを増やすことで身長の低さを補う」

といった作戦で、

この時

眞鍋監督の『Hybrid 6』の構想に合わないため

メンバーを外れようです。

この時真鍋監督から岩坂選手へは

スパイクにパワーを付けること

を課題として与えたのでは?と憶測されます。

 

岩坂選手が当時リオ五輪のメンバーに入っていなかったこと、

ネットでは何で!?

なんで?

と騒がれました。

それくらい絶対必要、人気のある選手なんですね!

 

年齢的にもチームをまとめるお姉さん的存在だし。

 

正直今回中田久美監督で、

私は良かったと思いますよ・・・

なんだか中田監督には女の感っぽいのをすごい感じるんです。

バレーって絶対的にチームプレーだし、

ほんの少しのわだかまり?とか、信頼がないと気持ちの面でまとまらないと思うんです。

 

そういうのって、女性って敏感だし。

だから女性は女性監督の方がいいかな。

 

心なしか、中田久美監督って、

米倉涼子さんに似てないですか!?

(*’▽’)

 

そうそうそれと、

今回ベンチ入りしている

新鍋選手と岩坂選手は

2016年の真鍋監督の時

代表辞退を申し出た

という噂もあるんです。

それでリオ五輪のメンバーにはなっていなかったんですね・・・

 

真鍋監督とは精神的についていけない、

何か衝突があったと思われます。

 

昨日は30年ぶりにブラジル戦で連勝しているんです!!

 

真鍋監督の時に出場した選手、

中田久美監督だったから選ばれなかった選手・・・

 

色々あるけど、

真鍋監督の時より 結果良いと思うんです。

今日はアメリカとです!

がんばれ~(≧∇≦)

【人気のバレーボール選手の記事】

佐藤美弥(バレー)の汗がすごくて滑る!顔も私服も可愛いから彼氏もいる!?

堀川真理(バレー)はハーフで本名は?父母や出身高校・彼氏もチェック!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です