陸上

ウォルシュ・ジュリアンの筋肉やパルクール動画は?両親や彼女も調査

スポンサーリンク

ハーフスプリンター、

ウォルシュ・ジュリアン選手が話題です!

 

筋肉動画や過去のパルクールもばっちり載せました!

気になる彼女お父さまの画像

経歴もまとめたので、

ぜひご覧になってください♪

スポンサーリンク

ウォルシュ・ジュリアンの経歴

氏名:ウォルシュ・ジュリアン・ジャミイ(Julian Jrummi Walsh)

生年月日:1996年9月18日

出身地:ジャマイカ

所属:
東村山市立第三中学校
東野高等学校
東洋大学

身長:175cm
体重:75kg

 

中学校は、

東村山市立第三中学校です。

この頃はバスケットボールをしており、

陸上を始めたのは

東野高校1年の時から始めたのですが、

本格的に取り組むようになったのは

高校2年になってからなんですw|;゚ロ゚|w

 

始めた時期は他の陸上選手に比べると遅いのでは?と思われがちですが、

それでも数年後の19歳では、

オリンピック行きを実現するほどの成長を遂げています。

 

小学校の頃から陸上をやっていたりと、

一流アスリートは幼い頃から教育されていますが、

まさに飛び級のすごさですねΣ(・ω・ノ)ノ!

 

その秘密は、ご両親にあり!?

ウォルシュ・ジュリアンの両親は?

ウォルシュ・ジュリアン選手の

お父さんはジャマイカ人

お母さんが日本人ハーフです。

 

お父さんのエマニュエル・ウォルシュさん

レゲエミュージシャンとして、

1990年代には日本でCMソングを歌ったり、

テレビ出演をしたり、ツアーを周るなど、

様々に活動範囲を広げています。

ジャマイカンの血筋は、陸上競技に強いですね!

[kanren postid=”2283″]

[kanren postid=”1957″]

[kanren postid=”544″]

スポンサーリンク

パルクールでユーチューバー?

陸上とは別の顔。

レゲエミュージシャンのお父さまの影響でしょうか?

パルクールでYouTube動画を上げていました!

 

ええ、、パルクールって?

これを見れば一目瞭然!

ひゃ~~!

どうしたら空中で回れるのw

忍者ですやん!

ウォルシュ ジュリアンの凄さ!

ウォルシュ ジュリアン選手が本格的に陸上を始めたのは、

高校2年の頃です。

 

他の陸上選手に比べて、

本格的に陸上に取り組む時期は遅い方だと思いますが、

国体出場経験を持つ武井智巳教諭との出会いで、

真剣に取り組むようになり、高校2年の秋の新人大会では、

400m48秒台を記録しています!

 

高校3年のインターハイ北関東予選では46秒98をマークして優勝し、

インターハイ出場を決めています。

 

そして、そのタイムが評価されて

世界ジュニアのリレー日本代表の座まで一気に手に入れています。

 

本格的に頑張ってから4年程しかたっていないのに、

ここまでの功績を残すことが出来たのは、

自信の才能はもちろん、

憧れの陸上選手がいることや、

武井智巳教諭との出会いも大きいのではないかと思います(*^^*)

 

ウォルシュ ジュリアン選手は、

常に目標に向かって進んでいます。
急成長できた理由の一つなのではないかと思います+(人*´∀`)

 

そんなウォルシュ ジュリアン選手の次の目標は、

東京五輪です。

東京では、リオ以上の記録で決勝に進みたいと意気込みを宣言していました(≧∇≦)

 

このメンツ!!

筋肉もすごいw

壁はまだまだ高いですが、

彼なら高い壁をちゃんと越えられるのではないかと思っています。

彼女について

日本語うますぎ!一見するとびっくりですが、

お母さまは日本人ですし、

日本の事が大好きだそうです^^

 

現在東洋大学に在学していますが、

彼女はいるのかなぁ?なんて気になるところ。

 

SNSを鬼女ってみましたが、

怪しい形跡はありませんでした^^;

 

勝手な妄想ですが、

奥村ユリさんとお似合いかも~+(人*´∀`)

[kanren postid=”2283″]

なんてね!

よく読まれています!

[kanren postid=”726″]

[kanren postid=”2804″]

まとめ

ウォルシュ・ジュリアンさんの学歴は、

東村山市立第三中学校
東野高等学校
東洋大学

以前パルクール動画をユーチューブにUPしていました!

動画は中ほどに貼ってあります!

 

彼女は不明

ご両親は

お父さまがコンゴ、お母さまが日本人です!

 

 

スポンサーリンク