小泉龍之介(横浜高校)のボール投げ記録と鯖江ボーイズの球歴がすごい!wikiプロフィールでチェック!

こんにちは、ばなやんです!

今日は甲子園出場決定した神奈川代表の

横浜高校で、

1年生ながらも、外野手としてスタメン入りした

スーパールーキーこと、

小泉龍之介選手について

見ていきましょう。



スポンサードリンク



小泉龍之介選手のwiki風プロフィール

 

出典:https://twitter.com/dabashi0810/status/863325621228773376

 

名前:小泉龍之介(こいずみ りゅうのすけ)

生年月日:2001年生まれ

出身:福井県

小学校:越前市立武生南小学校

中学校:越前市立武井第二中学校

高校:横浜高校

身長:173cm

体重:67kg

好きな球団:

好きな選手:

球歴:武生南ブルーウェーブ(小学生)

   鯖江ボーイズ(中学生)

利き腕:右投げ右打ち

ポジション:外野手

遠投:110M

50M走:6.0秒

代表・選抜:2015年ボーイズ春季大会(ベスト8)
      2015年ボーイズ選手権大会(優勝
      2016年ボーイズ春季大会(2回戦)

中学時代の代表経験からして、

大物感漂う小泉選手!

 

福井県生まれの高校1年生。

鯖江ボーイズ時代は投打の二刀流として活躍!

身体能力が高く、

最速140㎞近い球速と120M近く飛ばす打撃が持ち味。

 

今年の神奈川大会3回戦、

横浜9-2秀英 の試合では、

 

1-1の同点で迎えた二回無死一、二塁から、1番・小泉龍之介外野手(1年)がバックスクリーンへの勝ち越し3ラン。

2安打3打点の活躍で下級生パワーの象徴となった小泉は「どんどん振っていこうと思っていた。練習も合わせて一番いい当たりでした。チームに貢献できてよかった」とニッコリ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000055-dal-base

インタビューのように、積極的に攻めるタイプで、

メンタルも強いですよね!

家族について

SNSを検索していたら、「小泉 純子」さんという方が、

いいね!を押していました。

苗字が共通なだけに、お母様でしょうか・・・?



スポンサードリンク


家族の大きなバックアップがあったからこそ

福井から高校進学で、神奈川へ来れたと思います。

お父さんお母さんが何よりの応援団ですねε-(´∀`*)ホッ

 

きっと本大会は甲子園球場に応援に来てくれることでしょう^^

ソフトボール投げと中学時代

小6の時、

陸上全国大会ソフトボール投げで

80メートル86を記録し

全国1位になったことがあります!

鯖江ボーイズの中学時代は、138キロを計測し、

2年時にエースで全国制覇に導いたのです。

 

中学の時から大注目で、OBの当時青学大4年だった吉田正(現オリックス)選手に、

「ボールが来たら思い切り振るのが大前提だよ」

とアドバイスを貰ったことをきっかけに、

インタビューでは、

「積極的に振りにいけた」と話す試合もありました。

ドラフト候補の可能性は?

 

横浜で1年からスタメン入りですから、

2年後が楽しみですね!

 

ドラフト1位候補になりそうな予感します。

 

ずっと注目して、新しい情報が入ったら

すぐ更新しますね!

 

ではでは、良い組み合わせを♪

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です