政治家

桑原悠津南町長の父や母も町議員?経歴や旦那や子供と実家を調査!

スポンサーリンク

またまた最年少記録更新です(*^^)v

新潟県の津南町の町長選で、

31歳(2018年現在)の無所属、桑原悠さんが初当選しました!

 

とてもフレッシュなお人柄で、

旦那さまは養豚場を営んでいます!

 

東京の大学を経て、

25歳の時には町議にも初当選しているなんて

かっこいいですね(*^^*)

若さゆえに勢いのある町になりそうですね!

スポンサーリンク

桑原悠町長の経歴

 

名前:桑原悠(くわばら はるか)

生年月日:1986/8

出身地:中魚沼郡津南町

家族:夫、子供2人

 

これまでの経歴は、

津南町立津南小学校

津南町立津南中学校

 

高校は、新潟県国際情報高校卒業していますw|;゚ロ゚|w

国際情報高校ってとっても優秀な学校で、

クラスで受かったら、

別格に見られますw

 

英語の得意な人や

将来海外で仕事したい生徒さんが通っていて、

秋田の「国際教養大学」な雰囲気(*^^*)

 

桑原さんもグローバルな人ですね!

 

そして大学は、

早稲田大学社会学部

卒業後、

オレゴン大学に1年留学しています。

 

さらにそこから

東京大学公共政策大学院

を卒業。

おったまげ~な学歴ではないでしょうか!?

 

学業だけ!?

と思ったら、

31歳ですでに2人のお子さんが+(人*´∀`)

桑原悠町長の家族について

旦那さまは地元津南町の方で、

養豚業をなさっていますよ!

ということは、小学校か中学校、高校の同級生だったのかもしれませんね(*’▽’)

 

ご家族の顔写真は、とさがしたら、

この度津南町長選挙で初当選した記事に

万歳三唱に旦那さまとお子さん2人、

男の子と女の子♪

そして桑原さんは4世代で暮らしていると書いてあったので、

右の男性がお父さま、

一番右の方がおじいちゃん、

さらに一番左の女性がお姉さん、

なのかもしれません(*^^*)

 

31歳で町長、最年少記録更新!

若くして地元に強い地盤があるから!?

お父さんお母さんも議員さんなのかしら~

スポンサーリンク

桑原悠町長の父母も議員!?

十日町新聞というローカル新聞に、

津南小学校高校の人事が掲載されていたので

ご紹介!

2011年の記事に、

津南小学校長の桑原正氏のお写真が、

こちら

http://www.tokamachi-shinbun.com/archives/2011/03/04-172446.php

桑原繋がりで、お父さまかもしれません♪

 

そして津南町議会のHPにて、

桑原洋子さんという女性がいらっしゃいます。

http://www.town.tsunan.niigata.jp/site/gikai/giin-kuwaharayoko.html

桑原悠さんに似ていません!?

お母さまかもしれませんね!

 

若さもグローバルな視点も、

地元基盤もしっかりしていて、

これから津南の政策が、

注目されること間違いなし(‘-‘*ゞ

津南の魅力が半端ないって!

津南と言えば

冬の積雪は2~3メートルΣ(・ω・ノ)ノ!

 

雪下にんじんや魚沼産コシヒカリ、

スキー場、雪まつり、ひまわり畑と

観光業も盛んです!

 

言わせて(≧∇≦)

津南って食べ物なんでも美味しくって、見所満載!

アクセスは上越新幹線で、東京~越後湯沢駅

1時間半♪

 

夏休みの観光には、

「津南ひまわり広場」

飲んべぇさんには、

苗場山 置いておきます(^^ゞ

よく読まれています!

[kanren postid=”2677″]

[kanren postid=”3944″]

まとめ

桑原悠さんが2018年の津南町長選挙に初当選、

町長最年少記録更新!

 

父は津南小学校の校長先生(2011年時)

母は、津南町長議員

旦那は養豚業

子供は2人

 

家族4世代で暮らしています^^

スポンサーリンク