高校生

増田珠選手の彼女と父親って誰?ドラフト候補1位になる可能性は?

スポンサーリンク

こんにちは、ばなやんです!

 

今日は第99回高校野球・甲子園の抽選会です!

抽選は16時からで、

大阪市のフェスティバルホールで開催されます。

 

ちなみに私が応援している、

横浜高校の選手たちは

昨日新横浜駅から大阪へ向かいました!

 

もし選手の追っかけしているなら、

次は、

フェスティバルホール出たところで

会えるかもしれませんね♪

 

ではでは早速ですが、

注目スラッガーの横浜の増田珠選手について

見ていきましょう!

スポンサーリンク

彼女はいる?ご両親について

増田珠選手って最初名前なんていうのか、

すぐに読めませんでした^^;

読み方は ますだ しゅう 君です!

 

増田選手は長崎県出身で、

横浜高校に進学する為に、中学卒業と共に、

横浜高校の寮に入りました。

 

中学卒業したばかりなのに、

九州から関東へ一人で来るって

本気じゃなきゃできないですよね。

 

野球一筋に見える増田選手には彼女はいるのでしょうか?

SNSや噂を調べたところ、

それらしい女性の存在を確認することができませんでした。

それもそのはず^^;

 

土日はほぼ練習試合、平日は部活ですから。

 

増田選手は誕生日と気づかず、

目の前の一戦に集中することもあるくらいです。

 

試合応援でも度々目にする増田選手のお父様とお母様に注目してみます!

 

増田選手のお父様は、「増田 照久」さんです。

実は野球を始めるきっかけとなったのが、

スポーツ経験豊富なお父さんの影響でした。

 

増田選手を応援する、父・照久さん

出典:http://www.kanaloco.jp/article/267720

そしてお母様ですが、

お名前は「増田 美穂」さん。

 

この春から父・照久さん(45)を残して、横浜市内の親戚宅に単身赴任して増田選手のサポートをしているそうです!

 

家族そろって一人息子の増田選手を全力で応援、

息子の夢を叶えてあげたい!

 

素敵なご両親ですね( ;∀;)

増田選手、ほとんど反抗期がなかったそう。

 

ちなみに、増田選手の名前の

「珠」は「宝物」

という意味が込められているのです。

 

きっと考えに考えて付けた名前なのでしょう。

深い愛情を感じて、胸がキュンっときました・・・( ;∀;)

ドラフト指名候補

中学時代は、長崎シニアに所属。

  • U15日本代表に選出され侍ジャパンの主将、
  • 全試合で4番レフトでフル出場
  • 横浜高校の1年生の時、

夏の神奈川県大会準々決勝・桐光学園戦でソロ本塁打を放つ

  • 先月(2017年夏・高校野球神奈川大会・決勝、横浜-東海大相模)には、1大会個人5本塁打

(5回戦から4試合連続本塁打で、こちらは神奈川大会新記録)

早実の清宮幸太郎内野手(3年)に匹敵する逸材ですから、

確実にドラフト候補に入っていますね!

 

各球団のスカウト陣のコメントを載せておきますね。

 

出典:デイリースポーツ

2017/7/24 DeNA・新藤GM補佐兼編成担当
「増田君は右手の使い方が上手。下半身のウエートがしっかりボールに乗っている。十分ドラフトの対象

 

2017/7/24  中日・佐藤スカウト
「増田は力で押し込んだ。引っ張りを意識しながら右にも打てるし、打撃のレベルが上がっている。万波もそうだが、風があったとはいえあそこまでしっかり飛ぶとは」

 

2017/7/24  ソフトバンク・小川編成育成部長
「増田君は、あの場面で右中間へ放り込めるのだから勝負強い

 

2017/4/17 阪神・吉野スカウト

「うまく振り抜けるし、際どいコースを打ちにいって、見極められる」

 

2017/7/30 DeNA・稲嶺スカウト

「注目される中、ここ一番での勝負強さが光る

 

2017/8/1 巨人・岡崎スカウト部長

増田は外野手としてはトップクラスの評価をもともとしている。最初から西浦(明徳義塾)とか増田というのは上位候補」

 

増田選手自身が今後どうするか、

注目ですね!

スポンサーリンク

増田選手の進路は?

増田選手は高校卒業後、プロへ行くのでしょうか?

プロへ行くには、ドラフト指名されないとですが、

 

増田珠選手、清宮幸太郎選手、安田尚憲選手3強と予想!

とはいえ、

増田選手自身が、

プロ志望届を出すかどうかです。

 

2006年のハンカチ王子こと、

早稲田実業の斎藤佑樹投手のように、

高校の時、プロ志望届は出さず、まず大学へ進学し、

その後プロになる方もいます。

 

増田選手はこう

コメントしています。

「最後に褒めてもらえるよう頑張りたい。甲子園、U-18(カナダで開催されるワールドカップ)、プロへ行けば、褒めてくれますかね?」と茶目っ気たっぷりに語った増田。

引用:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20170719-13

このインタビューの褒めてくれる 相手は、お父様の照久さんのことを言っています。

茶目っ気たっぷりに言っていますが、

このニュアンスからすると、

 

私はプロ志望届けを提出すると思います!

 

お茶目な増田選手(*’▽’)

 

ちなみに、

全国高等学校野球選手権大会終了後の8月下旬から提出でき、

ドラフト会議開催日の2週間前が締め切りです!

 

ともあれ、

今日の抽選会で横浜高校、

どこと1回戦対戦するか、楽しみですね!

 

スポンサーリンク