三浦雄一郎の子供と嫁も有名人?独特な食事がエベレスト登頂の秘訣!

こんにちは!

三浦雄一郎さんと言えば、

セサミンEX!

 

三浦雄一郎さんは、

エベレスト登頂などでもすごく有名な

登山家アルピニスト・冒険家(ゝω・)vキャピ

 

幾度となくエベレスト登頂にチャレンジし、

登頂記録最年長を達成した三浦さん。

 

私調べててゾクゾクしますー!

山ガール&岳好きの私には、

三浦さんは神です!

 

エベレスト登頂に、すごいシェルパを引き連れている、

大枚叩いているから登頂できた

とか言われていますが、

三浦さんの往年の努力はすごいですよ!

しかも2013年には80歳で、3回目のエベレスト登ってますから。

 

バックアップ万全で当然ですよね^^

めっちゃカッコイいおじいちゃん(≧∇≦)

息子さん、娘さん、奥様も素敵な方なんです!

画像もあるので、読んでみてください♪



スポンサードリンク



三浦雄一郎のプロフィール

名前:三浦雄一郎(みうら ゆういちろう)

生年月日:1932/10/12

出身地:青森県青森市

学歴:北海道大学

 

三浦さんみなさん、CMやバラエティで若い人もご存知ですよね♪

スキーしたり、岳好きな山ガールたちには、

人気のおじいちゃまです(*’▽’)

 

実は!スキー三昧できるからって、

北海道大学の獣医学部を受験!

見事合格した天才的なエピソードをお持ちなんです(笑)

 

プロスキーヤーで、冒険家、

すんごいエピソードが、

弘前高校在学中に、

青森県高校スキー大会で、3年連続個人優勝(*‘∀‘)

スキージャンプを借りたスキー板で初めて飛んだにもかかわらず、

県で2位になるなどw|;゚ロ゚|w

 

とんでもない才能の持ち主ですね^^

 

スーパーおじいちゃんと呼びたい+(人*´∀`)

 

また失楽園の著者、渡辺淳一さんとも大学で同期でした!

 

プロスキーヤーだった三浦さんは、

60代の頃一線を退いたんですね。

 

そうしたら、不摂生な生活で、

88キロまで体重が増え、高血圧、不整脈、

糖尿病一歩手前、

余命3年くらいと医者に言われ、

一念発起しエベレストを目指します(`・ω・´)シャキーン

 

そこから重りを付けウォーキング。

トレーニング、食事療法。

最初は500Mの山さえ登れなかったそう・・・

 

がしかし!

スーパーおじいちゃん三浦さんのがんばりってめっちゃカッコイいんです!

具体的な数値で目標を決め、

65歳の時、エベレスト登頂を目指すんです(*’▽’)

 

ええ信じられます!?

65歳でその発想がカッコいい!!

 

その影響には、実のお父様、

三浦敬三(みうらけいぞう)さんを見てきたからなんです。

お父様もプロスキーヤーで、

70歳(古希)でエベレストの氷河

77歳(喜寿)でキリマンジャロの山頂火口内を滑降

88歳(米寿)ではフランスとスイスにまたがる氷河地帯を踏破

99歳(白寿)には、息子・雄一郎さん、孫の雄大さんと3代で

モンブラン山系のバレーブランシュ氷河(フランス)のスキー滑走に成功しました!!!

 

どひゃーーー!!

 

めっちゃカッコイイおじいちゃん+(人*´∀`)

勇気をもらいましたよ(/_<。)

 

私、こういう人に出会ったことがあって・・・。。

 

わたくしも一応、山ガールしてて、

煮詰まると、平日1人で低い山登っていましたw

500Mくらいで1.5時間くらいで登頂できるところ。

 

ある日、一人で登ってたら、山頂で1人のおじさまに出会いました^^

 

おじさんは私に話しかけてくれて、

なんと!!300名山された方だったのです(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

 

百名山

小説家、随筆家の深田久弥氏が実際に登って、

日本の100の山をまとめた

山岳随筆を書かれています。

その100の有名の山の先には、

200名山、300名山

とあるのですよ~!

 

そのおじさんは、よく山友達に誘われて登山しに行くのですが、

同じパーティーの人が滑落した時助けられるようにって、

毎日トレーニングしているそう!!!

体力が落ちないように、平日も小さい山を登って。

 

おじさん

って私言ってますが、

50代くらいの方だと思っていたんですよ!!!

 

ところが、話を聞いていると、高校生の孫がいてって。

 

??

高校生の孫がいるって、

高校生、15歳くらい。

思い切って年齢を聞いたら、68歳ーーー!!!

 

どえーーーー!

引き締まった体、

瞳がキラキラ、楽しそうにお話するおじさま

50代だと思ってました!!

 

めっちゃカッコイイおじさまでした!

 

すごく通ずるものがありまして、

三浦さんって、憧れの的、素敵な男性だな~って

思いません?

 

70歳でエベレスト初登頂!

75歳で2回目のエベレスト

80歳で3回目のエベレスト登頂成功!!

 

かっこよすぎるっしょー(≧∇≦)

同年代の方は、

三浦さんがどんな食生活しているのか、

気になるところですね!

三浦雄一郎の食事法がすごい!

70歳、80歳という年齢で若者には負けない運動能力を持っており、

標高8000メートルを超えるエベレストを踏破することが出来るのは、

すばらしい肉体と精神力をお持ちの三浦さん!

 

90歳になっても、

究極のエベレストをトライしてみたいと、

常に前向きな姿勢でいます。

 

「口」こそが命の根源だと語り、

生卵とイワシの缶詰をかけたそうめん

毎日欠かさず食べていると言います。

 

生卵!タンパク質しっかり摂取していますね!

 

この組み合わせには特徴があり、

たんぱく質とカルシウム、炭水化物、ビタミン

同時に摂取することが出来るようです。

 

そして、

前後左右に下を出す「舌だし体操」も毎日欠かさず行っているようです。

 

喉周りの血液を循環させ、

顎の付け根の神経叢を刺激して脳を活性化させると言われています♪

小顔効果も期待できますね!

 

三浦雄一郎さんの太ももの筋肉は、

同年代の人達に比べると、

2倍もの筋肉量があると言われており、

20代の男性の太ももと変わらないようです(;゚Д゚)

 

更に腕の筋肉の量も3kg以上あり、

現役のラグビー選手やアメフト選手といった

腕を相当使う人の筋肉量とも言われています。

 

そして、

何といっても

骨密度は20代の若者以上だと言われています。

 

やっぱり生卵、いわしの缶詰、そうめんの同時摂取が

良いみたいですね!!

 

こうやって聞くだけでは、凄いと思うのですが、

60代の頃は糖尿病などいろいろな病気を患っていたそうです。

高い目標を持つことで、

健康的な体を手に入れることが出来、今の三浦雄一郎さんがいます。

意志の強い人だといった印象も見受けられますね。



スポンサードリンク


三浦雄一郎の息子と妻について

三浦雄一郎さんには、

3人のお子さんがいます。

 

2人の息子さんと1人の娘さん。

 

長男の三浦雄大さんは、

若い頃はアルペン競技のスキーヤーとして活躍されていました。

現在は、120kgの巨漢となり、

面白い写真を撮って過ごしているそうですw

 

長女の三浦恵美理さんは、

「株式会社ミウラ・ドルフィンズ」の

代表取締役として活躍されています。

 

次男の三浦豪太さんは、

フリースタイルスキー・モーグルの選手として、

リレハンメルオリンピック・長野オリンピックに出馬するほどの実力者。


現在はウィンタースポーツの解説者として活躍されています!

三浦雄一郎さんだけではなく、

お子さんもみなさんすごい実績を持たれているようです。

三浦雄一郎の父も偉人!

三浦雄一郎さんは、

大学在学中にアルペンスキーの女子選手である朋子さんと同棲生活をしたのち、結婚しています。

朋子さんの詳細についての情報は見つかりませんでした。

三浦雄一郎さんの父親の三浦敬三さんは、元スキーヤーでした。

 

2003年に99歳という年齢で、

モンブラン山系のヴァレブランシュ氷河からスキー滑降をして、

内閣総理大臣表彰を受けています!

 

今の三浦雄一郎さんを作った人と言ってもいいでしょう。

「やめる勇気、やり遂げる心」

三浦雄一郎さんのチャレンジ精神や健康を維持するための言葉だと言われています。

 

三浦さんの4回目のエベレスト挑戦、

応援しています(≧∇≦)

よく読まれています!

平山ユージと山野井泰史の関係は?怪我歴とトレーニング方法が知りたい!

2017.09.27

白石阿島の事故の真相!両親は高齢出産?ザウォールダンサーって何?

2017.09.25

まとめ

エベレスト登頂、最多記録の三浦雄一郎さんをご紹介しました!

三浦さんは北海道大学出身で、

高校生の頃から逸話があります!

プロスキーヤーで、

60代にはいったん落ち着きますが、

その後不摂生がたたり、

余命3年と言われてしまいました。

 

ご自身の持ち前の明るさと体力、気力、精神力を駆使し、

体力増強され、

70歳、75歳、80歳の時にエベレストに登頂成功しています!

 

3人の子供と素敵な奥さま、お孫さんに囲まれ、

4度目のエベレスト挑戦中です!

 

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です