気象

熱中症対策で建設業者使用のファン特集!現場の作業服や空調服も!

スポンサーリンク

ついに国内最高気温のランキングが更新されました!

嬉しくないニュースですね^^;

現場で作業する方も大変な熱さの中、

仕事をされていると思います。

 

熱中症対策グッズも年々増えていて、

仕様やタイプも変わってきたので、

今回は建設現場作業における、熱中症対策グッズや暑さ対策方法をまとめました!

 

● 効果的なダクトクーラーや大型ファン

● 今着ている作業服を涼しくする対策グッズ

● 空調服

● 水シャンプーのすすめ!

 

4つを取り上げています(*^^)v

効果的なダクトクーラーや大型ファン

現場作業で、

広範囲に風を送ったり、一部分を涼しくしたいなら、

大型扇風機やダクトクーラーを効果的に使いましょう!

 

一番売れている業務用扇風機

持ち運びが楽なスポットクーラー!

 
 
大きな現場での大人数向けならミスト扇風機
 
 
濡れてしまうのか、と思いきや、
水滴で現場を濡らさないのが、
ミストガンクールジェッターの特徴です!
 

スポンサーリンク

作業服を涼しくするグッズ

作業服はユニフォームなので、

今の作業着に対策するグッズを!という声で、

一番おすすめなのがこちらです(*^^*)

 

まずは運動神経を司る後頭部を

過剰な温度上昇から守りましょう!

 

これからの熱中症対策は、

頭部冷却だけではなく、上半身全体をちょうどよく冷やす、

夏ベストと併用するのがおすすめです!

『酷暑』と言われる日には特に汗

 

サイズなしなので、誰でもOK!

バックルで調整するタイプ↓

空調服

ユニフォームから一新できるなら、

『空調服』で涼しく感じ、仕事もしやすいこのタイプが人気!

要望の多い『半袖』タイプ

実際に着てみると、冷房のような寒くなるタイプではなく、

すーっと風を感じる快適な涼しさです!

作業現場、現場周り、コミケなどでも見かけます。

朝なのに既に熱い夏の農作業やエアコン設置業者、

ネット回線工事者の方に人気の空調服。

 

スポンサーリンク

熱中症対策・飲み物

熱中症は体温が上がりすぎて、

体内の塩分と水分のバランスが崩れ、体温調節ができなくなり発生する症状です。

症状は「めまい」や「けいれん」などで、

まだ大丈夫と思っても、一瞬にして「めまい」や「けいれん」が引き起こされます!

他にも、

 

立ち眩み

痙攣(けいれん)

普通に歩けない

体が熱い

吐き気、嘔吐がする

力が入らない

 

最悪命の危険性もあるので、こまめに水分補給や無用な外出は控えましょう!

また身近な対策として『飲み物』を上げてみます!

 

野外活動でたくさん汗をかいた時に効果的な飲み物は、

ずばり、

『トマトジュース』

熱中症予防の効果的な水分補給には、

失われた『塩分(ナトリウム)』が入った飲み物が効果的です!

 

トマトジュースにはさらに

『リコピンとβカロテン』が含まれています。

 

リコピンだるさや疲労感を取り払う作用があり、

βカロテン抗酸化作用および免疫賦活作用(免疫を活性化)があります!

 

これらの栄養素がちょうどよく入っているのが、

『トマトジュース』ということ(*’▽’)

水シャンプーのすすめ!

ニュース記事を読んでいたら、

とても効果的な熱中症対策がありましたので、シェア(*^^*)

とある建設会社では、休憩時間に

「水で頭を洗う」ユニークな対策をしているんですって!

 

さっぱりして気持ちがいいものです。

 

冷シャンプー始めました~

って理容店が夏にやるようになりましたよね^^

業務用『冷シャンプー』をご自宅で!

よく読まれています!

[kanren postid=”87″]

[kanren postid=”4365″]

スポンサーリンク