柔道

佐々木健志(柔道)の父兄と筋肉画像は?オリンピックや出身高校・大学情報

スポンサーリンク

東京オリンピック期待の

柔道81kg級、

佐々木健志選手が話題なので、

まとめてみました!

 

佐々木選手の出身中学、高校、大学

監督のお父さんとの2ショット画像

オリンピックの可能性まで!

 

筋肉&お父さまの画像は中ほどです(*^^*)

スポンサーリンク

佐々木健志のプロフィール

名前 佐々木健志

生年月日 1996年7月16日

出身地 島根県

身長・体重 171cm 81kg

階級 81kg級

 

父と兄の影響を受けて、

3歳の頃からはまだ柔道教室で柔道を始めます。

 

小学5、6年では全国大会の出場を経験するものの、

予選リーグで敗退。

 

中学は出雲市立第一中学校に通い、

3年生の時に全国大会の73kg級で5位の成績をおさめます。

 

高校は、

父親が柔道部を指導していることから、
島根県立平田高等学校へ進学します。

柔道の道に進む人のほとんどは、
子供の頃から親の影響で始める人が多いようです。

柔道を楽しんで行っている親の背中を見てあこがれを抱くのは、

素敵な事なのではと思います(*^^*)

 

そして現在は

筑波大学在学中。

佐々木健志の大会成績

父親が指導している平田高等学校へ進学し、

父親の指導の元、

1,2年生の時には

「全日本カデ柔道体重別選手権大会」で、

2年連続3位の成績をおさめます。

 

その後、階級を81kg級にあげ、

「全国高校選手権」で6試合オール1本勝ち優勝し、

「アジアカデ・ジュニア柔道選手権大会」でも、

優勝を飾っています。

 

2015年に筑波大学に進学し、

大学時代でも、好成績をおさめます。

 

2年生の時には

『全日本ジュニア柔道体重別選手権大会』にて優勝

3年生では5月に開催された

『東アジア柔道選手権大会』で優勝、

11月の『講道館杯』でも優勝を飾っています。

2018年は、『グランプリ・フフホト』では

5試合オール一本勝ち優勝

 

沢山の大会で優勝を飾っています♪v(‘∇’*)

優勝するのは、

1回だけでも中々実現できるものではありません。

トップに上りつけるのは並大抵の努力ではできないものです。

技術ももちろんのこと、

精神力も並大抵なものでありませんよね。

スポンサーリンク

佐々木健志の筋肉がすごい!

佐々木健志と検索すると、

「佐々木健志 筋肉」と表示されます。

佐々木健志さんと言えば、筋肉がすごいことでも話題になっています。

柔道には体力もすごく大事です。

逆三角(≧∇≦)

 

身体づくりを日々怠っていないことが分かりますね。

佐々木健志の父と兄

そんなたくましい佐々木健志さんの師匠は、
柔道家であるお父さまです。

また、

お兄さんも同じ柔道家の道を歩んでいます。

中学卒業までは、負けてばかりだったと言われていますが、

高校に進学し、

父親の指導の元、

練習するようになってからは、

数多くの好成績をおさめるようになりました!

 

家族パワーすごい!

 

父親の指導の元?

というのは、実はお父さまは、

平田高校の柔道部監督の

佐々木浩三さん

親子2ショットはこちら!

ちなみに、
父・佐々木浩三さんの柔道歴は

島根大学時代、全日本学生体重別に出場

卒業後も全日本選手権の中国予選で

活躍してきた

軽量級の猛者として有名です!

[kanren postid=”4699″]

東京オリンピックについて

佐々木選手はリオ五輪には出場していませんが、

実は、

リオ五輪 柔道81kgの金メダリスト

ロシアのハサン・ハルムルザエフ選手に、

別の試合で

5試合オール一本勝ちしています!

 

佐々木選手が東京オリンピックの代表に選出されることを

願っていますし、

可能性がとても高い選手ですね+(人*´∀`)

よく読まれています!

[kanren postid=”4683″]

[kanren postid=”4676″]

まとめ

佐々木健志選手の学歴は、

出雲市立第一中学校

島根県立平田高等学校

筑波大学

 

お父さんは、平田高校で柔道の監督をしている、

平田浩三さん

お兄さんも同じく柔道をしている方ですが、

お名前は不明。

お父さまと筋肉写真は中ほどに!

 

リオ五輪の81kg金メダリストの

ロシアのハサン・ハルムルザエフ選手に、

別の試合で1本勝ちをした事があるので、

東京五輪、有力候補だと思います!

 

スポンサーリンク