田中彗選手の背番号と身長をチェック!彗の読み方は?ドラフト候補の可能性も

こんばんは!バナやんです。

甲子園本大会の抽選会が終わりました!

 

田中彗選手の二松学舎大付高校は、

8月12日(土)が初戦で秋田の甲子園常連校の明桜高校と対戦です。

数日の休養の後、

本大会に向けて練習が始まったと思いますが、

今回は田中彗選手の

背番号や身長、ドラフト候補の可能性から進路も調べてみました!



スポンサードリンク



前回の記事も合わせてどうぞ↓

田中彗選手のwikiプロフィールはコチラ

田中彗選手の背番号は?

田中彗選手の背番号は「11」です!

出典:https://twitter.com/hxx618_txxx625/status/891200653707563008

「11」という背番号について少しお話しますね!

プロ野球選手のイチロー選手は「51」松井秀喜選手は「55」

ですが、

高校野球では1~18までです。

1~9番はレギュラーがポジション

10番・11番 控え投手
12番 控え捕手
13番 控え捕手or控え内野手
14番 控え内野手
15番 控え内野手
16番 控え内野手
17番 控え外野手
18番 控え外野手or控え投手

というパターンがあるのですが、

これも一概には言えず、高校に監督さんの考え方が違いますので、

一概には言えません。

 

田中彗選手は「11」ですから、

控え投手ですね!

 

名前の読み方や身長について

田中彗選手の漢字が最初読めませんでした^^;

読み方は、「たなか すばる」さんです!

は、彗星のすいですね!

という漢字に似ていたので、「さとし」さんと一瞬思った人もいたりして^^;

 

ちなみに田中彗選手は元KAT-TUNの田中聖(たなか こうき)さんの実の弟なんですよ!

そして5兄弟の末っ子。

 

長男:田中昴(たなか あきら)一般人
次男:田中聖(たなか こうき)元KAT-TUN
三男:田中彪(たなか ひょうが)俳優
四男:田中樹(たなか じゅり)ジャニーズ
五男:田中彗(たなか すばる)高校生

 

↑ 長男の田中昴さんこそ、「すばる」というのかと思いました(笑)

5人もお子さん育てたなんて、

田中家のお父さんお母さん 尊敬します!

 

ちなみに、

田中家のお父さんお母さんについては、

過去の記事に書いています。

田中選手のお父さんとお母さんについて(画像あり)

 

それでは肝心の身長は何cmか、見ていきましょう!



スポンサードリンク


実は田中彗選手、

身長は公表していないようで、

調べても出てきませんでした。

 

写真で推測してみます!

出典:http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/07/30/gazo/G20140730008655100.html

田中彗選手は背番号11番、

左の背番号1番は、市川 睦(いちかわ・あつし)投手兼外野手です。

市川選手は182cm

比較すると、足の曲がり角度が違うので

一概には言えませんが・・・

 

市川選手より前に立っているので、

-5cmくらいか、同じくらいだと思います!

 

177~182cmの間のような感じ(*’▽’)

結構高い。

さすが田中家ですね!

【追記】

二松学舎野球部が全員並んでいる画像がありました♪

出典:https://twitter.com/nisho_be/status/891637707176239104

他の選手と同じくらいの平均に見えます。

ということは、170cm後半、180cm近いと言えます。

 

 

二松学舎大付属高校の偏差値は?

気になる高校についてですが、

田中彗選手は

大津ヶ丘中学校(千葉県)から二松学舎大付高校へ進学しています。

二松学舎大付高校の偏差値

50 – 55

 

中学の時は、オール沼南BBCのリトルリーグに

所属し、ヤングリーグ春季大会でベスト8まで行ったので、

野球大好き少年だったんです。

 

ですから二松学舎大付高校へはスポーツ推薦ではないか?

と言われています。

 

二松学舎大付高校出身のプロ野球選手には、

鈴木誠也(広島)、坂巻明(ロッテ)、初芝清(日ハム)

小杉陽太(横浜)、竹安大知(阪神)、白幡隆宗(横浜)

問矢福雄(広島)

 

などなど、野球の名門校だからこの高校を選んだのでしょう♪

ドラフトの可能性と進路

出典:http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20170719-OHT1T50034.html

「将来はプロ野球を目指したい」

出典:http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20170719-OHT1T50034.html

7/18の神宮球場にて

二松学舎大付7―0青山=7回コールド勝ちをした二松学舎大付。

公式戦初先発で7回4安打完封したのが、

最速141キロ右腕・田中彗選手です!

 

その時のインタビューで、「将来はプロ野球を目指したい」と

答えていました!

 

田中彗選手がドラフト指名される可能性について、

考察してみましょう!

 

ドラフト指名されるには、

試合で良い成績を残さなければなりません。

 

田中彗選手の目立った活躍は、

東東京大会 4回戦での7回4安打完封

ベンチ入りは昨秋です。

背番号11からわかる通り、控えで、

今回もスタメンではありません。

ドラフト候補は難しいのでは、と思います><

ファンの方、ごめんなさいm(__)m

 

とはいうものの、

スカウトから挨拶程度は受けたことがあると思います!

 

指名という言葉をちらつかされた選手がたくさんいますが、

実際に指名されるのは氷山の一角です。

甲子園に出場するだけでもすごいのに、

そこからプロ入りするのは、本当にわずか!

 

恐らく田中彗選手、進学か就職かな~と

思いました。

大学へ行っても、そこで次のドラフト指名に期待できます♪

 

田中彗選手のご検討を、お祈りしています(*’▽’)

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です