ハウツー

テレビの液晶割れ防止の保護パネルvs修理代の見積もり相場はいくら?

スポンサーリンク

液晶テレビって

実はものすごくモロいです(/_<。)

 

今日は液晶テレビの割れてしまった時の

修理代の相場と、

液晶を割らない為の対策を、

育児の実体験からご紹介します(*^^*)

 

普段の生活なら液晶テレビも割れる事は

ほぼほぼないのですが、

小さいお子さんがいらっしゃる方は、

毎日がハラハラなのではないでしょうか^^;

 

事実、

我が家は

ものの5秒

割れました 泣

 

損失は、新品同様の修理代ですw

わが子の成長は、プライスレスですw

 

修理代が高すぎて、

新品買うよりも高いってホント!?

 

ホントです(笑)

では、早速!

スポンサーリンク

『割れ』修理代の相場

我が家のTVが

割れた(割られた)経緯は、

子供がマグでガンガン 

テレビを叩いたからです(´∀`;A

台所にいる時に、

ガンガン音がするなぁ~

と見てみたら、

液晶テレビに黒いヒビが入っていました(/_<。)

 

ええ、、?

何が起こったのか・・・( ゚д゚)

 

たった5秒です(笑)

 

子育てって何が起こるか、

全く想像できませんね(笑)

 

ではでは

このテレビどうすればよいのか・・・

 

早速、

メーカーに割れた事を問い合わせてみました!

 

聞いたところ、

補償期間内のTVの故障は、

メーカー保証、販売店保証を使えるが、

 

子供が割ってしまった場合は、

メーカー期間内でも実費修理とのこと。(シャープの場合)

 

そして液晶割れは、

『パネルの交換』でしか修理できないとのこと!

 

我が家のTVは、

シャープのAQUOS LC-55US45 [55インチ]

 

早速聞いた修理代の見積もりに

びっくり( ゚д゚)

 

修理見積:129,000円

 

『自宅に作業員が来て、その場で液晶パネルの交換を行う』

という作業です。

 

もう笑えますねw

 

AQUOS LC-55US45 [55インチ] このTVは、

1年前に12万円くらいで購入(´∀`;A

 

結論は、

修理よりも新品購入の方が安い!

 

ではでは、どのメーカーでもそうでしょうか?

別のメーカーのTVの口コミをネット上から集めてみました!

 

【ソニー】

KJ-40W730C 40型のTV

 

パネル交換修理見積:およそ6~7万円

新品価格:約6~7万円(2016年製)

 

【東芝】

REGZA 50M520X [50インチ]

 

パネル交換修理見積:およそ9万円

新品価格:約9万円(2018年製)

 

ひぇ~ (・・;)

修理代にはパネル代と出張工賃が含まれているから、

高額なんです。

 

これなら新品買った方が良いですね!

 

では買ったばかりのテレビを

割ってしまわないように、我が家がやっている対策をご紹介します(*^^*)

液晶割れ防止対策

液晶割れ対策には、おおまかに2つあります!

 

液晶にプラスチックの厚みのあるパネルを被せるやり方

液晶パネルに直接、フィルムを貼るやり方

 

お子さんがいらっしゃるご家庭には、

断然『保護パネル』をおすすめします!

 

厚みが全然違います!

保護パネル

保護パネルとは、こちらの製品です!

実際我が家も楽天でこの商品を購入し、

買い替えたテレビに設置しました!

 

楽天の『アクリル雑貨デコデコ』ショップは、

アクリル専門のお店で、

TVの型番で注文でき、

AQUOSの前面スピーカーの出っ張り

綺麗に合わせてカットしてくれました!

 

設置した状態はこちら

(TVを消している状態)

黒で塗りつぶしたのは、

反射して私が写っているからです^^;

 

反射するって、

見にくいってこと!?

 

光沢があるのは、見にくくて苦手だなぁ~

と思われがちですが、

テレビを付けている時は、

反射して見にくいということはありませんでした(*^^*)

 

こちらがテレビを付けた時 ↓

左側のカーテンの反射がありますが、

不思議ですね、

肉眼でテレビを見ていると、全く気にならないです。

 

ちなみに商品は、

厚さ3ミリ、光沢グレア仕様です。

 

こちらのショップ、

厚さ2ミリ、3ミリ、5ミリとあります。

 

我が家は、

リビングに厚さ3ミリ50型以上を、

寝室テレビ(子供はほとんど入らない)には、

厚さ2ミリ40型を買いました。

 

リビングも 2ミリ で良かったと思いました!

 

さほど変わらず、

1000円~2000円お安いです♪

 

別売りの『ストッパー』は、

必要だと痛感!

これで止めないと、

簡単にめくれます!(笑)

 

ストッパーで止めた状態(赤丸 4ケ所)

アップすると、

 

【ストッパー 上部】

 

【ストッパー 下部】

 

【ストッパー 裏側】

 

原始的ですが、

ストッパーの紐が長く、

長さを調節して、

止めるというやり方(*^^*)

 

これなら、子供の力ではめくれません!

保護フィルム

保護フィルムの場合、

テレビの画面に直接貼り付けます。

 

スマホの保護フィルムのテレビverということ。

 

 

こちらの商品試したことはないのですが、

薄い(けど表面硬度8~9H=硬い)し、

直接画面に貼り付けるタイプ

 

スマホの保護フィルムだって、

変な空気入らないように、

貼るの面倒なのに、

50インチのテレビに綺麗に貼れるか疑問^^;

 

先に紹介した『保護パネル』は、

テレビの外枠に設置するので、

液晶画面には直接接触しません。

 

保護パネルと液晶に空間ができるイメージです!

合わせて子供対策

成長は嬉しいものですが、

予期せぬ家具、家電の破損(笑)

 

今回のテレビの液晶割れで、

新品再購入^^;

 

我が家ではこれを期に、

テレビ周りに柵を設置しましたw

 

100円均一のラックを結束バンドで止め、

テレビ台の周りを包囲

 

ちなみに、

ビデオデッキも

開け閉め OPEN、CLOSEの繰り返してで、

逝ってしまわれました( ^ω^)・・・

 

ビデオデッキは7年前に購入したもので、

変え時だったので、

チクリともきませんでしたがw

(強気w 嘘です、ほんとはちょっとショックだった)

 

新品のビデオデッキを守る為(`・ω・´)

テレビ台を包囲しました(*‘∀‘)

 

100均ワイヤーラックだと見た目がぁ

という方は、

キッズパーテーションがおすすめ(*^^*)

よく読まれています!

[kanren postid=”3390″]

[kanren postid=”3382″]

スポンサーリンク

まとめ

液晶テレビの修理代の見積もりは、

新品同様の値段か、それ以上です!

(メーカー問合せ確認済み)

 

テレビの液晶割れ対策には、

保護パネルが一番有効です!

 

スポンサーリンク